2014年03月31日

ゆきかべウォーク2014 今日まで


ゆきかべウォーク 4月13日(日)開催

冬期閉鎖中の知床横断道路
左右にできたゆきかべの間を
特別に歩いて楽しもう!というイベントです。


昨年のゆきかべ
ゆきかべウォーク2013.jpg


お申し込みは本日までです

こちらまでお電話ください^^

0153-87-3360 
9:00〜17:00

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 07:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

マリンダイビングフェア協力助っ人


4/4.5.6 
東京池袋サンシャインシティで行われる
マリンダイビングフェア2014

3万5千人も来場するとのことで
初出展の私たちも気合を入れて 
準備しております!

今回はクラカケアザラシ初出張です!

右がクラカケアザラシです。
クラカケアザラシ.JPG
左は坂本くんです。

その他にも、
マッコウクジラ・シャチの模型
羅臼の海のさまざまな写真パネル
羅臼昆布のお土産100人分
羅臼昆布スープのプレゼントなどなど

おもしろいブースになると思います(#^.^#)

ブログ329.JPG
いっぱいあって
引っ越し扱いになってしまいましました。


【マリンダイビングフェア見どころ!】

会場でもらえるものがめちゃめちゃ多い!
各ブースをまわって旬のものをGETしよう!
ステージプログラムや会場アンケートに答えて
抽選でGETできる高額商品も多数!
専門家のトークショーも充実!
写真や海のコト、プロに聞いてみよう!
特設グッズショップも多数出店!
(私はダイバーズウォッチを買おうか悩み中です)

とにかく海に関するレジャーや
子どもも大人も楽しめる企画が盛りだくさんです!

【羅臼関係はコチラ】

4/4(金) 15:00〜15:50
関ダイバー・長谷川船長のトークショー
観光船無料乗船券や特産品プレゼント(抽選)や
羅臼昆布全員プレゼントがあります!



4/6(日)13:10〜14:00
クジラガイド・斎野重夫さんのシャチセミナー
「世界一のシャチのホットスポット」発見か?
羅臼に毎年調査で来られている専門家です。

北海道代表としてはりきってPRしてきます(^o^)
ぜひともご来場ください。
ちょっと遠くて…という方も、
ぜひマリンダイビングフェアHP、FBをのぞいてみてくださいね!

日本最大の海の祭典

ステージプログラム

豪華賞品のご紹介

お得情報

ご協力団体・企業の皆様
羅臼漁業協同組合
羅臼町郷土資料館
環境省羅臼自然保護官事務所
知床ダイビング企画
知床ネイチャークルーズ

当日は観光船各社の情報をお持ちします!

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 10:00| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

長い名前の会議で大きな一歩


5.jpg

知床岬は、熊しかいないと思われているかもしれませんが、
実は大勢の昆布漁師さんとその家族が夏の間だけ移り住んで
漁業を営んでいたんです。

4.jpg

その経験談たら、壮絶・愉快・感動です。

11.jpg

経験をした人たちから話が聞けたり
今まさに営んでいる方たちとかかわる機会を持てたら

今の羅臼昆布の価値も再認識していただけるし
羅臼を支え、つくってきた先人の想いや技術を
伝承できるのではないかと思うのです。
伝承しなければと思うのです。

0.9語り継ぎたい岬の昆布漁.jpg

今日、斜里町で行われた、長い名前の会議
「知床世界自然遺産地域適正利用・エコツーリズム検討会議」

世界自然遺産地域は、さまざまな人・組織が
維持・保全・利用にかかわっていて、

利用の仕方が「適正」かどうか、
検討していく必要があるかどうかなどを
みんな揃った中で、話し合い決定してゆく
という会議でした。
(ちょっと簡単に言いすぎて怒られそう)


この会議で、知床羅臼町観光協会から
”岬の先端部で行われている昆布漁に触れ、
羅臼の漁業や昆布漁の歴史を学び知る機会を設ける”
ために、部会を設置して検討したいという提案をし、
晴れて設置が認められました。

これからが肝心です。

羅臼町のみなさん、ぜひ力を貸してください。
羅臼町以外のみなさん、ぜひ応援してください。

会議に関する詳しい情報→コチラ
「エコツーリズム戦略」→コチラ
posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 20:53| Comment(4) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

ゆきかべウォーク受付中


こんにちは。

本当に春来るのかな?
なんて思っていましたけど、
今日のおひさまは まさに春!

車を運転しているとぽかぽかぽかぽか
羅臼岳もくっきり見えていましたし、
きっと峠の除雪も順調に行われていることでしょう。


「知床雪壁ウォーク2014」
今年は4月13日(日)に開催します!

お申込み〆切が早まっていますので、
資料請求だけでもなるべくお早めにご連絡ください^^

今年はどれくらいのゆきかべができているでしょう?

これは2012年

雪壁ウォーク2012.JPG

雪壁ウォーク2012-2.JPG

天気が良いと
めったに見ることができない
爺爺岳を見ることができますよ。

見えますか?うっすらと白い山
眼下に北方領土国後島 爺爺岳(ちゃちゃだけ).JPG


高低差があるので、空撮ではなく、
道を歩いていてこの景色が見られます。

ゆきかべウォーク.JPG

羅臼は1.5キロの上りと8.5キロの下りです。
トイレは2回通ります。
10キロなんて歩いたことない!?という方
救護車も並走していますので安心です。


カーブを曲がるたびに
違う景色が楽しめて ぽかぽか陽気の中 
雪壁のひんやりした空気にも 触れられて 

とにっかく気持ちいいんです!

私の大好きなイベントです(#^.^#)

一緒にゆきかべの中を歩いてみませんか?



posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 19:44| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

まだ間に合う!流氷観光in羅臼


ようやく羅臼に帰ってまいりました。


いや〜 まず 驚いた。

出てきた時より流氷すごいんでしょ!!!


溶けてるかと思っていましたが

峯浜町地区からべったり接岸!!!

茶志別橋から見ても、やっぱり流氷が!

茶志別橋.JPG


いつも気になっていたのですが、
谷の下に住宅が。。。

降りる道路が見当たらないんですよね
この谷に住んでる方、どうやって暮らしてるの?

写真を撮る私が橋から戻るのを待っていてくれた
トラック運転手さん(漁師さん)が教えてくれました。

「『番屋』だから今は人住んでないよ^^」

※番屋(ばんや)とは、漁師さんが漁期間だけ使う仮住まいです。ここは海から船で行くんですね。


ほぉ〜そっかぁ(ヨカッタ…ホッ)


まだまだ知らいないことが沢山あります(#^.^#)



橋から写真を撮る私が撮られていました(笑)→コチラ



今年の流氷を見逃した方、

羅臼で流氷まだ見られますよーーー!!



お知らせ

4/1から第3回写真コンテスト募集開始します。

観光協会HPに募集要項を掲載しますので、
チェックしてくださいね。


こちらは
第2回写真コンテスト自然部門賞
「雲海からの日の出(佐藤力さん)」

第2回知床羅臼写真コンテスト JPEG.JPG


羅臼町であなたが出会った一瞬を
見せていただけませんか?

ご応募お待ちしています。

第2回の優秀作品は2014年のカレンダーになりました
→ダウンロードできます

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 19:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。