2014年06月30日

ひろうのひろくてひろうした


ここは、羅臼の町中よりも20分ほど
岬の方に車で走ったところにある
ルサフィールドハウス

らうすの海いつまでも.JPG

羅臼の海から恵みをいただいている色々な団体が
集まり、一斉にゴミ拾いに取り組みました。

観光協会は、

いつまでも変わらず「らうすの海」が
いつまでも美しく豊かであってもらいたい
という願いを込めて、
北海道e-水プロジェクトの支援をいただき
らうすの海いつまでもプロジェクト
を実施しました。


施設内で、山・海のつながりや知床の事を勉強し

らうすの海いつまでも2.JPG

浜に降りて ゴミ拾い

らうすの海いつまでも6.JPG


地球とつなひきもしたりして

らうすの海いつまでも8.JPG

海の中でもゴミ拾いしてくれています
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=272363519634943&set=pcb.272363649634930&type=1&theater


う〜み〜は ひろい〜な

拾う範囲が広すぎて、疲れやした。

1時間 この人数でこんなに
DSC_1095.JPG

不法投棄ゴミ・漂着ゴミ
ロシア語が書かれているものや韓国語のものも・・・


この浜のすぐそばには ルサ川が流れていて
春はサケの稚魚が海に旅立ち、
秋には親が遡上します。

そーっと川をのぞいてみると
オタマジャクシや川辺の生き物がたくさん!

サケの稚魚も観察できました。
らうすの海いつまでも3.JPG
キレイになったよー
また4年後ちゃんと帰ってきてねー

私たちの上にはオジロワシ

らうすの海いつまでも4.JPG

「ごくろうさーん」って言ってた

と思うことにして、と。


あちこちに散らばってゴミ拾いしたメンバー

一緒に感じる 達成感
そして芽生えた 一体感

らうすの海いつまでも5.JPG

人で隠れていますが、
トラックには山もりもりのミーゴー((+_+))

拾っても拾っても、
なぜなくならないんでしょう?!

対処法でしかありませんが、
地道に続けるしかないですね!

ご参加されたみなさん、お疲れ様でした!


遠くは千葉県から”羅臼の海が大好き”という
お客様がご参加くださいました!

ありがとうございました!!!

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 20:26| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

見逃せない参加賞


らうすの海は
これからもずっと 私たちに
恵みをもたらしてくれるのか・・・

自分たちの子どもの代まで、孫の代まで
ずっとずっと豊かな海であってもらいたい

という想いで始まったのが、
「らうすの海いつまでも」プロジェクト

イー水チラシデータ.jpg

できることから始めよう、と
まずは、水辺のゴミ拾いから。

6月29日(日)9:00〜
ルサフィールドハウス前に集合!

ご参加いただいた方には、
羅臼であえる海の動物たちのタオルをプレゼント
らうすの海いつまでも参加記念タオル.JPG

クジラアーティストのあらたひとむさんが

デザインしてくださいました!

めっちゃかわいいので、ぜひご参加いただき、
GETしてくださいね!


横断幕もあたらしく作りましたよ!
らうすの海いつまでも横断幕.JPG

写真コンテストの入賞作品を印刷しています!
(ちなみに、今年の写真コンテストのご応募は6/30までです!)


らうすの海をいつまでも

美しくて 時に厳しくて
魚がたくさんとれて 生き物たちであふれ

小さな宇宙を感じさせてくれる
らうすの海

たかがゴミ拾い
されどゴミ拾い

たくさんのご参加お待ちしております(*^‐^*)
posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 07:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

シンゾーノモチマキ


羅臼に来たばかりの時は、ナンノコッチャ?で
わかりませんでしたが

今は「シンゾーノモチマキ」と聞くと
血が騒ぎます!!

「新造船のお披露目の餅まきが港で行われる」
という意味で、とってもおめでたいのです。


今日お披露目されたのは「金海丸」

新造船金海丸.JPG

親戚 友人 知人 漁師仲間 から送られる
「大漁旗」が船一杯に飾られています!

親方さん
新造船もちまき (3).JPG



ポー ポーッ と遠くから
汽笛と「羅臼の男」を響かせながら入港

道の駅の屋上から様子を眺めていましたが
観光のお客様と一緒に走って港へ!

ぎりぎりセーフでした!

もちまき.JPG
こんなでっかいかごで準備万端の人も(・o・)!

エプロン広げる人、帽子でキャッチする人
落ちたのを拾うの専門の人、
作戦は人それぞれ(#^.^#)

漁師さん達がまくお餅の中には、
10円や5円が入っていたり、
お楽しみの景品御札が入っていたりと
大盛り上がりというか、真剣です!

新造船もちまき (2).JPG

残念ながら私のところには
1個も飛んできませんでした!

新造船からのもちまきを初体験されたお客様
手にはたくさんのお餅(#^.^#)

新造船もちまき (1).JPG

全国各地に離れ離れになった同級生が
一緒に旅をしているんですって!ステキ!

香港から来て偶然参加したお客様に、
お餅の御裾分けと「ご縁がある」って
説明されていました! ステキ!

しおかぜ公園に道案内したところで、
思いがけず私にもお餅をくださいました^^

今日は、鮭節と羅臼昆布でダシをとって
お祝いお雑煮いただきましょう!


追伸:
クラス会でお越しいただいた皆様へ
写真をお渡ししたいので
この記事を読まれたらご連絡ください^^
0153-87-3360

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 16:34| Comment(3) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

ようこそ!都立南多摩中等教育学校のみなさん


今日は修学旅行生の受け入れの日でした。

6/17に来た「都立南多摩中等教育学校」の
後半グループの皆さんです。
(前回の生徒さん達の記事)


昆布漁師の井田一昭さんの講義を受け
(様子はFB「羅臼であいたい」をごらんください)

羅臼ホッケのつみれ汁づくり

浜の母ちゃんたちの指導で作りました
都立南多摩中等教育学校.JPG
一番早かったグループ↑

人の話をよく聞いて、
しっかりとあいさつができる生徒さん。

生徒さんたちのまっすぐななまなざしに
心打たれました。

名残惜しそうにバスに乗る生徒さんが
とても印象的でした。



そして、生徒さんを見送る漁協女性部の皆さんを見て
平成23年に初めて修学旅行生を受け入れた時の
ことを思い出しました。

今は 町が一丸となって受入れ体制を整え
各団体・漁師さん・町民皆さんのご協力の
おかげで継続できています。

本当にありがたいことです。

今日、初心に戻り、
反省と感謝が頭の中をぐるぐるまわっています。


posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 20:11| Comment(2) | 修学旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

船に乗るならぜひ!


知床には観光協会が2つあります。

知床斜里町観光協会と
知床羅臼町観光協会です。

この度初めて、共同企画をやっています!
その名も
「知床半島まるごとキャンペーン!」

詳細はコチラ 

まるごとキャンペーン.JPG

斜里町側と羅臼側で船に乗ると
割引特典があり
ちょっぴりお土産がついてきます(#^.^#)

景品.JPG
羅臼側のお土産(どちらか)

このキャンペーンは6/20までです。

陸の頂点ヒグマ 海の頂点シャチ
ちょっぴりお得に遭いに行こう!

サービス台紙は、
各観光船事務所に用意してありますので
ぜひご利用ください^^

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 19:26| Comment(0) | ネイチャークルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。