2014年08月29日

にっぽん丸乗船PR3日目


夜明けとともに知床半島先端部を通過
3:50起床 4:30急いでデッキへ


IMG_9502.JPG


IMG_9499.JPG


感動。


この景色、見られて良かった。
にっぽん丸に乗って良かった。


ほぼ徹夜と寒さ
覚悟決めて来てよかった
IMG_9513.JPG

すっぴんでしたが
お客様に知床半島や国後島の話をしました。

イシイルカの群れに遭遇し、
赤岩、男滝、女滝も見られました^^

羅臼の沖に到着してから 朝食

そして旅の相談コーナー開設
8月29日 11.JPG

町内で無料で味わえる
「知床・らうす旬ダイニング」
名所を回る循環バス

これで私たちの船内PR部隊のお仕事は終了。

いよいよ下船です。

ただいま羅臼!
IMG_9545.JPG

ありがとうにっぽん丸!
8月29日 (1).JPG



posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 00:00| Comment(0) | 知床羅臼町観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

にっぽん丸船内PR2日目

(注:帰町後さかのぼって書いています)

昨晩時間が過ぎてしまって入れなかった
大浴場でばばっと朝ぶろ
焼き立てパンが美味しい朝食をいただき
本日からのPRについて最終打ち合わせ。

遂に利尻島へ上陸!
本日も快晴です\(^o^)/!!!

寄港地ごとにどんな町かワクワクして上陸されるお客様の気持ちがよくわかりました!

IMG_9454.JPG
早速自転車を借りて地図を片手に散策してきました。
長距離のサイクリングロードが整備され、驚きました。


途中、名物の「ミルピス」をいただき観光情報をGET

IMG_9460.JPG
やっぱり、ITでは得られな情報はありますね。
旅はどれだけ人に会うかが肝心だ。

乗船して出港の時

IMG_9482.JPG

岸壁の町民が一斉に
「行ってらっしゃーい!」

にっぽん丸の乗客 
 せーの「ありがとー!」


そして始まる私たちの本番

ラウンジ入口にパンフレットコーナー設置
8月28日 10.JPG

離岸直後と食事前の2回、
ステージでPRさせていただきました。

8月28日 8.JPG

おつまみ昆布をお配りして食べながら聞いていただき、
終わってからあらびき昆布をプレゼントしました。

夕食の後は、
ナイトスナックという夜食会場前で
旅行相談コーナーを設置。

質問やお土産の相談もたくさん寄せられました。

IMG_9535.JPG
タカさん最後まで笑顔です

23:30閉店ガラガラ.。o○

明日はいよいよ羅臼上陸。
早く羅臼の地に立ちたいな。

下船前に 旅の相談窓口再開設。

ショコリキサー飲んで頑張ります!



posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 00:00| Comment(0) | 知床羅臼町観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

にっぽん丸船内PR1日目


豪華客船「にっぽん丸」羅臼港に寄港!
昨年に引き続き2年目になります。

乗船されているお客様が
羅臼町でより楽しくおいしく過ごせるよう
PR部隊として乗船させていただきました。

小樽港にて、着岸しているにっぽん丸をバスから見てびっくり

でかっ!
IMG_9356.JPG

乗船してもびっくり!
まるでホテルです。
8月27日小樽発5.JPG


左から
中松義治市長さん、池上、事務職員の橋本(初!)、ミス小樽

8月27日小樽発 2.JPG



船内では出港セレモニーが行われていました。
8月27日小樽発 3.JPG
船長のあいさつなどがあり


出航の時
8月27日小樽発 1.JPG

紙テープでのお別れと
小樽の郷土芸能「潮太鼓」が感動的でした。


船内では、お客様が夕食をゆっくりと味わい
音楽やステージ、落語などをたのしまれています。


翌日の寄港地 利尻島からも
PR部隊のガイドさんが
スライドショーをされていました。


8月27日小樽発 7.JPG


私たちも乗船後早速仕事です。
客室に届いていたパンフレット(カート2つ分;)を仕分けして
PRの準備にとりかかります。

8月27日小樽発 6.JPG

本番は明日。

食事して、準備したらあっという間に1日目が終わりました。

船内はほとんど無料で喫茶やお菓子、
GODIVAのショコリキサーなどもいただけて
大浴場にジムやプールもあります。

限られた自由時間でどれだけ体験できるか…
明日にかけたいと思います。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 00:00| Comment(0) | 知床羅臼町観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

クジラの見える丘


ホエールウォッチング船から毎日のように届く
「マッコウクジラ遭遇中!」の写メ。


高確率で遭遇できる
その立役者がこの方たち

長崎大学の研究チームのみなさんです!

クジラの丘.JPG

私設の「クジラの見える丘公園」から
マッコウクジラの噴気を観察し、
観光船に情報提供してくれています。

そして、漁師さんから寄せられる目撃情報提供も
とても頼りになります。


クジラの見える丘公園に行かれたら、
ぜひ研究生の皆さんにクジラ情報を聞いてみてくださいね(^・^)

誰もいないときには、観光船の周りをよく見てみてください。
双眼鏡があるとよりはっきり見られますので、
お忘れなく(^0^)!

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 00:00| Comment(0) | 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

身体で覚える昆布漁


出かけた先で「羅臼昆布」について聞かれることが多く、

自分の言葉で伝えなければ、
と漁師さんのご協力で体験を始めて2シーズン目突入。



今回は「日入れ」のあとの「よせ」作業。

日入れ後のよせ作業.JPG

お日様にあてて干した羅臼昆布は壊れやすいので、
慎重に慎重に集めています。

初めてでおっかなびっくり
(はっきり言って作業のジャマ;;)

運ぶ時も、コンパネの上に乗せて慎重に運びます。

よせた昆布を運ぶ.JPG

「日入れ(ひいれ)」を体験しなくちゃ昆布漁を語れないよ
(↑一番キツイ過酷作業)
と言われていましたが、今年も逃してしまいました。

日入れは、一瞬の天気の読みでバババーっと動くので、
「さぁ今から日入れするよ〜みほちゃんおいで〜」なんて
連絡できる状況にないのです。

そのせいで逃してしまう というか
そのおかげで過酷作業から逃れられている…


日入れした昆布は丁寧に積んで、
熟成させる「あんじょう」の工程へ。

寝かせることでUMAMIがでてきます
日入れ後のあんじょう.JPG

日入れまでが外の作業なので、ここまできたら一安心です。


このあとは、
日入れまではまだまだの、巻いた昆布の「のし」作業。

あぁ本当に手間がかかる「羅臼昆布」。
だから美味しいんだよなぁ


こういう休日を過ごすと、またさらに
昆布を語るときに熱が入ります。

あ、まだ語れませんが。。。


posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 22:23| Comment(0) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。