2015年04月30日

らうす凪SHOP 5/2・3OPEN


大漁旗ブランド「らうす凪 」
5/1 知床横断道路開通に合わせて
販売開始します^o^

5/1金 9:00〜17:00 
道の駅「知床らうす」一階観光案内所にて
シュシュ、お守りを先行限定販売します^o^

image-ed1c7.jpg
流氷の海で浮きの代わりにつかう
竹ボンデンがお守りの中に入っています。

流氷の下になっても
潮でながされても、沈んでも、
後で必ず浮かんでくる竹ボンデン

きっと持つ人のチカラに
なってくれることでしょう


5/2土・3日  10:00〜15:00
道の駅「知床らうす」二階にて
トートバッグ、ポーチ、
シュシュ、お守りなど^ ^

image-512d8.jpg
全て一点ものです(*^^*)
売切れてしまったらすみません。

皆様のご来館をお待ちしております^ ^


posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 23:35| Comment(0) | 道の駅「知床・らうす」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

海底隆起


札幌出張中

「事件だよ!海から海底が盛り上がったって!」

ってふざけてるのか、
何のことかさっぱりわからず

関係者からの写真を見てびっくり(@_@)

いつもの浜と形が違う!!!!
IMG_3545.JPG

黄色い部分が隆起した海底とのこと!
IMG_35451.JPG

盛り上がった海底部分には
ウニや逃げられなかった魚がいたとか(・o・)

専門家の話によると、

雪解けにより地盤沈下し
海底が押しだされるように
隆起したのではないか

とのこと。

まだ詳しいことはわかっていませんが、
付近は地面に亀裂が入りとても危険で
立ち入ることができませんのでご注意ください。

なお、現在の国道からは離れていますので、
羅臼町へのアクセスには問題ありませんので
安心してお越しください(^_^)


posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 22:02| Comment(3) | 知床羅臼町観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

知床雪壁ウォーク2015ご参加ありがとうございました!


知床雪壁(ゆきかべ)ウォーク2015

今年は何度も暴風雪に襲われ
どれだけ高い雪壁が見られるのだろう・・・と
期待して迎えた4月19日。

なんと、朝から降雪!!!(;_;)

それでも、
ウォーキングは無理でもバスで見学だけなら!
と道路管理者の皆様のご配慮で
開催することができました!

スタート地点までバスでの移動、
それでもこんなに高い雪壁が!
IMG_3415.JPG

スタート地点で6メートルに及ぶ雪壁。
IMG_3393.JPG

こんなに高いのは初めてではないでしょうか?


今回もタイからの団体ツアーのお客様が
ご参加くださいました。
雪壁ウォーク 62.jpg

そしてあみ出された新しい遊び、
雪壁のぼり!
雪壁ウォーク 79.jpg

雪壁ウォーク 77.jpg

冬にはうんざりした雪ですが、
やっぱり雪は良い!!


除雪見学し、
雪壁が高いポイントで写真撮影会。
IMG_3408.JPG

雪壁ウォーク 102.jpg

写真を撮っている間は元気ですが、
やはり寒かった!

道の駅に戻って、三平汁を召し上がったいただきました^^


悪天候の中、ご来町・ご参加いただきました皆様
本当にありがとうございました!

知床雪壁ウォークの「好天」「荒天」は
今のところ5分5分です(>_<)

来年は う片方の5分になることを願いつつ
皆様のご参加をお待ちしております!!



それから…スタッフの皆さんへ

今年は、過去最高のボランティアスタッフが揃い、
バス添乗や受付、三平汁づくり・洗い物などなど
イベント運営に携わっていただきました。

雪壁ウォーク 34.jpg

雪壁ウォーク 68.jpg

信組さんには、鍋を作る会場までお借りしてしまいまして…
(さらにスタッフさんは誕生日だったとか)

実は、
「スタッフが多くてみんな楽しそうで
こちらもとても嬉しくなりました!」
というメッセージをお客様からたくさんいただきました(;_;)

そして、
「観光関係者も関係のない人も
町全体がひとつになっている感じがうらやましい。」
とも。

運営に携わってくださったスタッフの皆さん
本当に ありがとうございました。
来年も一緒に雪壁やりましょう(#^.^#)
オネガイシマス


posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 00:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

雪壁見学会


4/11 
除雪最前線と羅臼を学ぶ「雪壁見学会」は
大人に人気でリピーターも多い社会科見学^^

あいにくの曇り空でしたが、
いつもとは違った、
幻想的な知床峠でした。

除雪最前線
雪壁見学会 (6).JPG

参加者みな様の記念撮影^^

なんと今回は
別海町・中標津町・標津町の観光協会の皆さんも
ご参加いただき「べっかいりょウシ君」もいました(#^.^#)
雪壁見学会 (10).JPG

すっかりおなじみになったお客様と(*^_^*)
雪壁見学会 (4).JPG

今回は、雪庇落とし作業中の
作業員さんの粋な計らいで、

雪の塊が豪快に落ちる様子を見ることができました。

雪壁見学会 (14).JPG

バスの中では、
北方領土元島民の高岡さんの体験談

町に降りて来てからは
スーパー昆布漁師の井田さんのお話

私たちも滅多に見ることができない
一等昆布の箱の中身を見せていただき

最後は冷えた体に
羅臼昆布でダシをとったタラの三平汁…

あったまりましたぁ♪


羅臼は
 
世界自然遺産知床のまち
日本屈指の漁業のまち
北方領土返還運動推進のまち

羅臼の様々な顔を知っていただけたのではないかと思います^^


ご参加いただいたみなさま
寒い中でしたが、ありがとうございました^^
また来年もお会いしましょう〜!!




posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 20:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

知床横断道路の様子(4/7現在)


H26.11/7に冬期閉鎖期間に入った
国道334号 知床横断道路。

通行止め区間は、
羅臼町湯ノ沢〜知床峠〜斜里町の23.8キロ。

今年の除雪は3/20に開始し、
開通に向けて懸命に除雪作業が行われています。

本日、町内関係者及びメディア向けに
視察会が行われたので行ってきました。

湯ノ沢ゲートからすでに3mを超える雪壁

翔雲橋(351m)を越えると…
雪庇落とし.JPG

雪山の上で油圧ショベルでの切り崩しと
人力での雪庇(せっぴ)落としが行われていました。

矢印のところに人がいます。

雪庇落とし3.JPG

傘のようにセリ出た部分を
雪崩になる前に切り落とす作業で、
グループごと命綱を木につないで行います。

雪庇落とし2.JPG

雪庇落としは今日から始まったのですが、
雪の厚みがすごい・・・
危険と隣り合わせの作業です。

進むと、例年よりだいぶ手前から高い雪壁があります。
車幅と比べてみるとその高さがわかります(・o・)

知床横断道路.JPG

北海道の道路には、5mの高さから
矢印で路肩を示している「矢羽」がありますが、
すっぽり埋もれている箇所が結構ありました。


こちらが4月7日現在の最前線。
町から7.5km付近です。

油圧ショベル2.JPG

昨年の視察(4/3)では、11km付近だったので
距離だけで比べると3.5キロ下ですね。

目印のない雪山を油圧ショベルが切り崩し、
雪を路外へ搬出。

道路上に残った雪をロータリーで飛ばします。

ロータリ除雪車.JPG

2m以下の雪壁は直接ロータリーで除雪できますが
それより高く積もっている区間が長く、
さらに雪が固く締まっているため
今年は例年より時間がかかっているようです。


今年は常にペアでの作業
除雪最前線.JPG


因みに、来週末4/19(日)に開催する
雪壁ウォークのスタート地点はさらに上です。

今はまだ雪の中ですね・・・

知床峠(738m)は道内6番目の高さですが、
道民から恐れられている峠
石北峠(6.5%)、中山峠(6.4%)、日勝峠(6.2%)
これらの勾配をさらに上回る、急勾配なんです。

なんと、8%で全道1位(+o+)

なので、ウォークの下り道では超絶景を楽しめます

この景色はかなり下の方ですが、
うっすらと国後島が見えていますね^^

眼下に広がる根室海峡.JPG

平成元年以降、
過去一番早かった開通は、平成10年4/10
過去一番遅かった開通は、平成25年6/1

この後、低気圧に襲われることなく、
GWには知床横断道路が開通することを願っています。

安全・順調に除雪作業が進みますように。
除雪作業にあたられているみなさん、お疲れ様です!

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 20:32| Comment(2) | 道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。