2013年05月10日

知床横断道路開通状況2013


国道334号=知床横断道路=

知床峠

5月10日現在

「開通の目途がたっておりません」


青〇 5/7時点で雪崩により道がふさがれていた場所
青〇地点の様子はこちら(ユーチューブ)
赤〇 除雪作業中・これから作業する場所

峠510地図 ブログ用.jpg
<地図の出典>
 この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものです。



峠まで残り1・5キロの範囲に
積雪等により道路がふさがれている所が
3か所あります。

除雪最前線
5月10日 (16).JPG

左の黒い点は 人
真ん中の線は テレメーター(積雪量を測る柱)
右の山は 羅臼岳

本来の道路から5メートル以上も積雪し、
標識はほとんど埋まっています。

5月10日 (20) ブログ用.JPG

カーブの先まで歩いた地点から見た

知床峠方面
5月10日 (28)ブログ用.JPG

一部道路が見えています。

青い線は 斜面の上できた雪庇(せっぴ)

@とA
赤い線は 道路
積雪で完全に埋まっています。

Aのカーブを越えた知床峠側は、
一部道路から20メートル以上も積雪しており

斜里町側から配備したユンボで
雪を切り崩しています。

この地点から

羅臼町側
5月10日 (29)ブログ用2.JPG

赤い〇は 人
青い線は 雪庇(せっぴ)
青い〇は 雪庇落としの作業中
     (人は休憩中)
赤い線は 道路がある場所


平成になってから、一番開通が遅かったのは
平成5年5月18日でした。

この雪を見る限り、
今年はさらに遅くなるのではないかと思います。

早期開通は私たちの悲願ですが、
どうか事故なく除雪作業を終えてほしいと
願うばかりです。






posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 18:15| Comment(6) | 道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHK の特集を見ました。命懸けの作業に、皆で力をあわせ、果敢に挑む姿に感動してます。最近は上面ばかりを磨く男性が増える世の中、これぞ男!と、カッコいいですよね。これまでの、きれいで雄大な景色、美味しい海の幸、とはまた違う見方も加わり、また早く知床にいきたくなりました。開通を心待にしています。
Posted by 旭川住民 at 2013年05月10日 21:02
旭川住民さん
本当にかっこ良かったですね。知らなかったことも多く、改めて感謝の気持ちが湧きました。
開通の日にゲート前で式典を行いますので、記念にいらっしゃいませんか?
Posted by 池上 at 2013年05月10日 21:18
テレビ見ました。GWの予定にしてました。だびたびHPをみて開通を確認してますが、まだまだかかるみたいですね。開通をするのにはとても大変な作業や思いをするのですね。感動しました。開通したら絶対に羅臼でごはん食べたり、観光しようと楽しみにしてます。頑張って下さい。
Posted by 網走市民より at 2013年05月10日 21:31
テレビで特集見ました。
今月24日に羅臼、知床に行きますので、興味深く見させていただきました。早期開通を願っております。
Posted by 神奈川在住 at 2013年05月13日 10:56
いま、NHKをみました。作業員の方々の安全を切に願っております。
Posted by ここあ at 2013年05月14日 02:11
ここあさん
6/1に開通します!(予定ですが)

神奈川在住さん
24日に羅臼にいらっしゃったという事は…もしかしてもう会っているでしょうか⁈
Posted by 池上 at 2013年05月25日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。