2014年03月20日

まだ間に合う!流氷観光in羅臼


ようやく羅臼に帰ってまいりました。


いや〜 まず 驚いた。

出てきた時より流氷すごいんでしょ!!!


溶けてるかと思っていましたが

峯浜町地区からべったり接岸!!!

茶志別橋から見ても、やっぱり流氷が!

茶志別橋.JPG


いつも気になっていたのですが、
谷の下に住宅が。。。

降りる道路が見当たらないんですよね
この谷に住んでる方、どうやって暮らしてるの?

写真を撮る私が橋から戻るのを待っていてくれた
トラック運転手さん(漁師さん)が教えてくれました。

「『番屋』だから今は人住んでないよ^^」

※番屋(ばんや)とは、漁師さんが漁期間だけ使う仮住まいです。ここは海から船で行くんですね。


ほぉ〜そっかぁ(ヨカッタ…ホッ)


まだまだ知らいないことが沢山あります(#^.^#)



橋から写真を撮る私が撮られていました(笑)→コチラ



今年の流氷を見逃した方、

羅臼で流氷まだ見られますよーーー!!



お知らせ

4/1から第3回写真コンテスト募集開始します。

観光協会HPに募集要項を掲載しますので、
チェックしてくださいね。


こちらは
第2回写真コンテスト自然部門賞
「雲海からの日の出(佐藤力さん)」

第2回知床羅臼写真コンテスト JPEG.JPG


羅臼町であなたが出会った一瞬を
見せていただけませんか?

ご応募お待ちしています。

第2回の優秀作品は2014年のカレンダーになりました
→ダウンロードできます

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 19:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

知床にトド来襲


羅臼の礼文町の前浜に
ざわざわ ざわざわと うごめく影…

image-20131208132919.png


トドです。

そばにあるのは、
漁師さんが仕掛けた網の目印の
ボンデン(浮き球)です。

image-20131208133820.png


トドが網にかかった魚を
食べているようです。

出産と子育てのために回遊してくる
トドの群れ…

漁師町の私たち 羅臼町にとっては
厄介者です。

その、現実をつたえながら
間近に観察する取り組みを
昨年から始めました。

「知床海獣ツアー」
詳しくは、
知床羅臼町観光協会HPをご覧ください。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 13:38| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

今朝の銀の海峡

の海峡


5:45am
DSCF2309.JPG


5:48am
DSCF2311.JPG


5:59am
DSCF2318.JPG


6:00am
DSCF2321.JPG


6:02am
DSCF2323.JPG


6:07am
DSCF2328.JPG

おはようございます
posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 21:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。