2015年08月26日

にっぽん丸より〜船内PRのために乗船中



ただ今、じわーっと揺れている 船の中です。

先ほど小樽港を出発した「にっぽん丸」の船内で書いています。

小樽港にて.JPG
(抱えているのは羅臼昆布です)

客船の中でも特に美味しいご飯と
スタッフの行き届いたサービスが人気の
客船にっぽん丸。

今年も羅臼町に4回寄港していただくことになりました!

羅臼町に着く前に、船内で町の紹介をするというのが
この度のミッションであります!

会場はコチラ 
出港セレモニー.JPG
ステキなラウンジです。
出港セレモニーが行われいてるところです。

楽しい音楽や
船内歓迎の音楽.JPG
粋なウェルカムドリンク(写真なし)などなど…

スタッフのつもりで乗船していますが、
ちゃっかりおもてなしを受けています。

先ほど、避難訓練を行い、
小樽の潮太鼓を聞きながらの出発セレモニー

にっぽん丸小樽港お見送り.JPG

強風で紙テープが届きません!
写真で確認する限り、3本は届いたかな?

私がいたところはこんな感じで

小樽港見送り.JPG

風上のお客様が投げた紙テープが風に乗って
どんどん集まってきてました笑


そして、小樽港を出港し
電波が通じているうちに更新しようと焦りながら書いています。

この後、お食事(なんとなく気取って”お”つけちゃいます)
そして、船内の探検に行ってきま〜す!

明日は 利尻島
そして、明後日は羅臼町

利尻島でも羅臼町でも無事寄港し
たくさんの思い出を作っていっていただきたいですね!

因みに、羅臼のオプショナルツアーツアーはほぼ満杯で、
残っているのは「空からみる知床コース」のみでした。

オプショナルツアー受付状況.JPG

観光協会担当の「魚の城下町コース」も満員御礼!
ガイドの皆さん、当日は港で合流です。
どうぞよろしくお願いいたします!

それでは、”お”食事、行ってまいりまーす^^

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 19:23| Comment(2) | 体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

ウニって繊細((+_+))


「ウニの殻むき体験(食事つき)」
という新企画を体験してきました!

今まで、ありそうでなかった
旨くて美しい羅臼のエゾバフンウニの秘密にせまる
新しい体験プログラムです!

場所は道の駅から車で3分の「濱田商店」さん

まず先に昼食をチョイス。
私は大好物のトキシラズの定食(1,800円)にしました!

長靴をはき、ネット帽子とゴム手袋をはいて準備オッケー

胴付(どうつき)という加工やさんようの前掛けをつけて
(↑これがめっちゃ楽しい!はしゃいでいて
 写真を撮ってもらうのを忘れましたガーン)

ガイドさんがウニ漁の説明をしてくれて、
(これが羅臼に住んでいても結構勉強になりました!)

いざ作業開始!

ウニを2個選んで
殻を割り、食べる部分を取り出し

殻のかけらや内臓などを丁寧に取り除きます
IMG_7192.JPG
お手本を見たときは簡単だと思ったんですけど、
なかなか難しい!(>_<)


素早くやりたいのに、思い通りに取れないし
乱暴にやるときれいなオレンジ色のウニが崩れちゃう!

根気と繊細さが問われますね〜
真剣!ウニ殻むき体験.JPG
みんな真剣です!笑


このあとは、自分のミニウニ折に盛り付けます^^
センスが問われる・・

どうでしょう?
ウニ折.JPG
初めての割に上出来ではないでしょうか?!

大人になってから久しぶりに感じる
集中力を使ったとの達成感。。。
ウニ折できた!.JPG

お客様みんなこの笑顔です^^
IMG_7194.JPG

プロが作る羅臼の折ウニは、宝石のよう
IMG_5574.JPG
これは、自分には絶対作れない…と思いました。
技術で値段が変わってしまうので、
私は携われないなぁ・・シュン


この後は、お楽しみのお食事タイム!

トキシラズ定食と自分で作ったウニ^^
時鮭定食と自分で作ったウニ.JPG
この後、焼き帆立もついてきました(#^.^#)満腹です
好物ばっかり。

今朝 健康診断だったので、
今ぎゅんぎゅん吸収しています。

美味しかった〜!.JPG
幸せ*****

一緒に体験した皆さんも大満足^^
体験後の御馳走!.JPG

本当に楽しくて美味しい時間でした!

この体験、お食事つきで3,500円!!(・o・)

本当ですか?と何度も聞き返してしまいました。
そして、大丈夫なのかな?とちょっと心配。

前日までにご予約が必要です。
6/30までの期間限定の新企画、
羅臼にお越しの際はぜひどうぞ!

ご予約・お問い合せ 0153-85-7604

北海道新聞5月30日.JPG
北海道新聞5月30日に掲載されました。

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 20:34| Comment(2) | 体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

春山体験


雪がとけて
知床の山々にも
春がやってきました

山遊びの師匠に
醍醐味を教わるために
春山初体験

木々の芽はカチカチでしたが
足元には みずみずしく美しく咲く
ミズバショウ


E208FE17-0802-463A-B748-770FA47F0E24.jpg

ミズバショウが指す先にいるのは
師匠のご主人(運転専門)

群生地には 食べたらやみつきの
ギョウジャニンニクが(≧∇≦)

DB0132CB-9DCD-4B3A-A712-B0620CA70E78.jpg

あと一週間早かったら良かったかもね

と思った人は花より団子派ですねー



小川には

ヤチブキの花畑

65477A82-A0F4-4D37-BF75-1E2AAE59077A.png

今年は雪どけ遅かったから
あと一週間後が丁度かなぁ
と思った人は 花より団子派ですね

ヤチブキもおひたしで食べると
美味しいんですからね(^.^)

今日は 師匠の親戚の山にお邪魔しました。
一般の方はむやみに山に入ると危険ですし、土地には持ち主がいますので注意しなければなりません。

春山を安全に楽しむには、ガイドさんにプライベートプランでご相談ください(^ ^)




posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 21:15| Comment(0) | 体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。