2015年02月28日

穏やかで暖かい羅臼


2/26

早朝クルーズ船からの写真

題名は 逆さワシ

21E7EF48-40F8-4B96-8D34-FDDA2C19EC31.jpg

凪ぎて穏やかな羅臼の海

出勤途中のいつもの場所も

穏やかで美しい^ ^



765B6E16-7994-4203-9B37-192E258A5768.jpg


本当に

週末荒れるのか…?

勘弁して欲しいなぁ

posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 10:42| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

忘れがち名所「天狗岩」の絶景


羅臼の海岸線を走ると
素晴らしい景色が見られています。

町のあちこちに外国人のお客様がいらっしゃって
この土日は道の駅で案内所職員と一緒に
ご対応させていただいています。

なんですけど・・・
今日は、つい外の景色につられて
お昼に来所された 野鳥写真家の戸塚学さんの情報
「ヒメハジロ@天狗岩」を確かめたくて

写真を撮りに行ってきちゃいました(#^.^#)

今日は羅臼岳もばっちり
羅臼山.JPG

ラッキーなことに 爺々(チャチャ)岳も(=^・^=)
冬は結構見られる確率が高いですよ^^

チャチャ岳.JPG

天狗岩に着くころには
日が連山にかかってしまいましたが
とっても美しい景色が見られました(#^.^#)

行った甲斐がある天狗岩

天狗岩国道より.JPG

この場所は、「北の国から2002遺言」で
遭難したトドに浜の場所を知らせるための
迎え火を純くんたちが炊いた場所です。

道路沿いに大型バスも停車できる場所あり。
道の駅から車で約15分です。

いやぁよかったよかった(#^.^#)

やっぱ天気の良い日は羅臼に行に行かなきゃね
と お一人様旅行気分での帰り道

羅臼山to.JPG

案内所から電話が。

「局長〜!行列できてます!戻ってきて!」

「(やばい!)はい!今戻ります!」


戻ると行列はなくなっていましたが
ドイツ人のお客様が2人。

抱えている問題も難題で
四苦八苦しながら問題解決してからも
楽しく観光案内してたら
あっという間に1時間(・o・)


明日、エクスプレスバスに乗るために
道の駅にいらっしゃるので、
会うのが楽しみです^^



posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 20:31| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

寒い日は空気最高!


いつもの羅臼港ですが

いたるところに大砲のようなレンズの
カメラを持った外国人のお客様…

羅臼の冬シーズン始まりました。

港にいるカモ類やハクチョウ
羅臼港.JPG

空を舞うワシたち
オオワシ.JPG

どの鳥も、バードウォッチャーにとっては
魅力的な被写体なんですね〜

羅臼で外を歩いていて、
イヌのような赤ちゃんのような鳴き声をきいたら
それは、たいていワシたちです。

今日もずいぶん賑やかなので外に出てみると
オオワシがオジロワシを付け回していて、
オジロワシがぎゃぁぎゃぁ鳴きながら飛んでいました。

オジロワシをおうオオワシ.JPG

外は、痛いようなとんがった空気で
向かいの国後島もスッキリ見えました。

本当に、冬はいいねぇ〜
今日は山も海も最高の遊び日和だ。


鳥のたまり場 羅臼川河口は
となりの港に遊びに行っているようで
誰もいない・・・?

港.JPG

あ、オジロワシだけがいました。

「国後島きれいだなぁ」と
思っているとは思いませんが、
ぼーっと休んでいました。

羅臼の冬は、
暴風雪で予定が狂うときもありますが、
だいたいはこうやって
最高の景色を味あわせてくれます。


そして、真冬のあのオレンジダイヤも味わえて
そして、あのコクのある三平汁も味わえて

やっぱり冬が一番すきだなぁ〜





posted by 知床羅臼町観光協会事務局長 at 18:59| Comment(2) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。